2010年01月31日

2010/01/31

2010/01/31(日曜日)


またまた、続きです。

ところで、DVD-VR形式で焼いたDVDを
PCでみたい、
まだ調べています。
CyberLinkで、
DTCP-IP Advisorという物を見つけました。
SoftDMA の動作状況を診断するツール、
だそうです。

DVD-VR形式の再生について、
まだ調べています。
きのう、NEROのインストールができませんでした。
アプリケーションCDが認識されなかったからです。
もしかしたらと思って、今日再度挑戦。
無事にインストールできました。

早速Info Toolでチェックしてみました。
ドライブで、DVD機能の項目は、
CPRMとCSSにチェックが入っています。

DVDの項目でXがあるのは、
DVD-ROMの書き込みだけです。

ドライブも調子が良くないのか?
エクスプローラーで見ると、
ドライブがCDになってます。
やっぱりDVDが再生できません。
外付け買うかぁ〜

ところが、再起動すると、
元に戻りました。

CyberLinkの、
DTCP-IP Advisorというソフトで、
SoftDMA の動作状況を
診断してみました。
GPU(ハードウェアデコーダー)は
検出されませんでした。
画像取込保護と
グラフィックカードドライバー、
この3つがいいえでした。
だからどうした、
ということですが。

ところで、SoftDMAってなに?
「録画した地上デジタル放送番組を
PCで再生可能に!」
だそうです。


さて、powerDVDどうしようかな?
3920円だけですが。




で、買っちゃいました。

さて、地デジをコピーしたDVDは・・・・・・・
見ることができます。

さて、高い買い物なのか?
地デジのキャプチャが
増えることは間違いない。

でも、メディアがDVD−RWです。
って、関係ないか。


コツコツがんばって、
3920円分だけでも、
稼がないと・・・・・・
posted by kojikoji080328 at 22:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。